相続のこと

兄弟名義それともどちらか一人の名義、メリット・デメリットは?

兄弟名義それともどちらか一人の名義、メリット・デメリットは?

親の相続が発生しました。不動産の名義変更をしたいのですが、弟と私の名義で登記するのと、どちらか一人で名義変更するときのメリット・デメリットを教えて下さい。

(川越市・男性)

共有で名義変更をすることは、お勧めできません。

現在の相続財産が不明ですので、正しい回答かどうかは分りませんが。
共有で名義変更をすると、不動産を売却等するときに、二人の意見が一致しないと売却はできません。

仮に次の相続が発生した場合、共有者がもっと増える可能性があり、ますます取り扱いに苦慮する不動産になってしまいます。

共有の不動産で単独でできるのは「保存行為」(共有物の修理や、妨害の排除)のみです。

それ以外の事をしようとすると過半数の同意または全員の同意が必要になります。

もし、不動産のみの相続でしたら、代償分割をお勧めします。
(一人の名義で相続し、相当部分をほかの相続人にお金を払う方法で相続を完了させる。)

二人で相続することのメリットは分かりやすい事ぐらいでしょうか。

なるべく一人で相続できる方法を探してみて下さい。

アイ・さくら不動産は、相続や不動産、ローン等に関するお悩みのご相談に対応しております。
対応地域:
川越市、さいたま市、上尾市、川島町、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、狭山市、ふじみ野市、富士見市、所沢市(埼玉県のその他の市町村でも一度ご相談ください)

「相続のこと」
そのほかのご相談

お気軽にご相談ください